2019/06/12

報道関係各位

NPO法人大丸有エリアマネジメント協会

                                     
丸の内再構築プロジェクトの全貌と街づくりのノウハウを余すところなく紹介する一冊。
丸の内仲通り❝憧れの街❞を支えるストリートの秘密
多くの人を巻き込んで進んだ❝丸の内再構築プロジェクト
❞東京の中心、丸の内を変えた人々が語るこの街の「奇跡」とは?

大手町・丸の内・有楽町地区街づくり3団体(*)の内の大丸有エリアマネジメント協会(以下、リガーレ)では、大丸有エリア内の丸の内再構築プロジェクトについてまとめた書籍「丸の内仲通り❝憧れの街❞を支えるストリートの秘密」を2019年6月12日(水)に(株)幻冬舎より発売いたします。JR東京駅と皇居までの間に位置する丸の内エリア。「丸の内仲通り」はそのエリアを南北に貫くストリート。そこは街路樹の緑やオープンカフェが楽しめ、平日・土日昼夜問わずたくさんの人で賑わっており、石畳の道やケヤキ並木の緑など、美しく整備された都会のオアシスのような光景は今や当たり前となっています。しかし、約20年前の丸の内エリアは現在の賑わいからはまったく想像できない街並みでした。平日はダークスーツを着たビジネスマンだけが闊歩し、夜や土日になると人影がなくなり、まるでゴーストタウンのような状況に危機感を抱き、「大手町・丸の内・有楽町地区再開発計画推進協議会」が発足。丸の内の将来にいち早く目を向け、丸の内再構築プロジェクトがスタートしました。本書籍では、丸の内エリアはどのようにして現在の転換を遂げたのか?丸の内再構築プロジェクトの全貌とまちづくりのノウハウを余すところなく紹介する内容となっております。

書籍の概要について

【タイトル】丸の内仲通り❝憧れの街❞を支えるストリートの秘密
【発売日】2019年6月12日(水)
【価格】1,400円+税
【体裁】A5判・208頁
【I S BN】9784344921771
【内容】
Chapter 1働くだけの街から、休日も人で賑わう街へ「たそがれ」と評された街に命を吹き込んだ人たち
Chapter 2人々が心地よく過ごせる街へ丸の内仲通りのこだわり抜いた設計
Chapter 3地域と人を結び、人と人を結ぶまちづくり丸の内仲通りのさらなる挑戦
Chapter 4これからの仲通りとさらなる発展への取り組み

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
大手町・丸の内・有楽町地区街づくりPR事務局
共同ピーアール㈱ PRアカウント本部4局 担当:前山・高橋
TEL:03-3571-5238 FAX:03-3571-5259
E-mail:tokyo-omy-pr@kyodo-pr.co.jp

(*)「一般社団法人大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会(大丸有協議会)、NPO法人大丸有エリアマネジメント協会(リガーレ)一般社団法人大丸有環境共生型まちづくり推進協会(エコッツェリア)」の3団体は連携して大丸有地区のまちづくりを推進しています。

プレスリリースファイル

^
TOP