2017/03/15

報道関係各位

大丸有エリアマネジメント協会

謎解きゲームin丸の内
時空の迷い人と不思議な書物
第1弾は婚活イベントや社員交流にも採用され新たな街のシーンを創出!
大好評につき大丸有エリアにて第2弾を開催。今回は英語版も同時リリース!
2017年4月1日(土)〜2017年5月31日(水)

大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり3団体(*1)の大丸有エリアマネジメント協会(以下、リガーレ)は、大丸有(大手町・丸の内・有楽町)エリアの街中を回遊しながら楽しむ、街歩き型ナゾトキゲームの第2弾としてリアル謎解きゲームin丸の内「時空の迷い人と不思議な書物」を2017年4月1日(土)〜2017年5月31日(水)の期間実施いたします。
本ゲームは専用のキットを事前に購入し、スマートフォンやタブレットを使用して遊ぶ体験型コンテンツ となっております。プレーヤーはゲームのフィールドとなる大手町・丸の内・有楽町エリアをシナリオに沿って 探索。ゲーム中はブラウザ上でストーリーが展開し、謎を解くためのキーワードを本ゲーム専用のWEB サイト上に入力することで物語が進行していきます。
ゲームに登場するメインキャラクター「弥姫(いよひめ)」の声は、人気声優の久保ユリカさんが担当。物語をさらに盛り上げます。また今回は「体験を買う」ことに価値がシフトしている昨今のインバウンド 需要に対応するため、英語版も同時にリリースいたします。
本企画は、第1弾を昨年10月に開催。売上は予想を上回り、インターネット上では本企画を活用した婚活イベントが企画されるなどの動きもあり、休日のオフィス街に謎解きに挑戦する参加者(主にカップル)が溢れるという新たな街のシーンを生み出しました。またエリア内の企業では100人以上の規模で社員同士の交流イベントとして本企画を取り込み、「自分の働く地域のことを知りながら、社員の交流を図る」という謎解きゲームを活かした新たな展開が生まれました。
今年の春は是非、大丸有地区にてリアル謎解きゲームをお楽しみください!

★時空の迷い人と不思議な書物 ストーリー★
「そなた、書物が好きなのか?」
2017年、春の丸の内仲通り。
ベンチに座り読書をしていたあなたに話しかけてきた着物姿の少女。
少女は不思議な書物の力で現代に迷い込んでしまった過去の時代のお姫様だった!
あなたはこのやんちゃな姫とともに丸の内の街を巡りながら、
不思議な書物の謎を読み解き、無事にこの小さな迷い人を元の時代へと帰すことができるのか?

イベント概要

【名称】
時空の迷い人と不思議な書物
【開催日時】
2017年4月1日(土)〜2017年5月31日(水)
【開催場所】
東京都千代田区 大丸有(大手町・丸の内・有楽町)エリア  
【内 容】
専用のキットを事前に購入し、スマートフォンやタブレットを使用して遊ぶ体験型コンテンツです。プレーヤーはゲームのフィールドとなる大手町・丸の内・有楽町エリアをシナリオに沿って探索を行います。ゲーム中はブラウザ上でストーリーが展開し、謎を解くためのキーワードを本ゲーム専用のWEB サイト上に入力することで物語が進行します。
【金   額】
1,500円(税抜)※前売券1,100円(税抜)
※丸善丸の内本店、ふたば書房丸ビル店で専用キットを購入可能。英語版は当日現地販売のみとなります。前売券の場合、イープラス、ローソンチケット、チケットぴあ、JTBエンタメチケットで専用キット引換のチケットを購入可能。(大丸有エリア内店舗にて専用キットと引換)
【主   催】 
NPO法人 大丸有エリアマネジメント協会
【企画制作】 
謎解きタウン(DAS株式会社)
【協   力】 
三菱地所株式会社
※プレイ可能な時間帯は公式サイト(http://www.nazotown.jp/show/ligare2/)をご確認ください。
※本ゲームはインターネット環境が必要です。
※通信費はお客様のご負担となります。

本資料は本日付で東京都庁記者クラブへお届けしています。

<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
大手町・丸の内・有楽町地区街づくりPR事務局
共同ピーアール㈱ PRアカウント本部4局 担当:前山・高橋
TEL:03-3571-5238 FAX:03-3571-5380
E-mail:tokyo-omy-pr@kyodo-pr.co.jp

(*1) 「一般社団法人 大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会(大丸有協議会)、NPO法人 大丸有エリアマネジメント協会(リガーレ)、一般社団法人 大丸有 環境共生型まちづくり推進協会(エコッツェリア)」の3団体は連携して大丸有地区のまちづくりを推進しています。

プレスリリースファイル

^
TOP