2017/01/27

報道関係各位

大丸有エリアマネジメント協会

節分はオフィスで豆まき、立春は道で豆ワークショップや豆あそび
豆屋台や豆比べなど日本文化を道路上で体感できる2日間!

豆縁日 2017@丸の内仲通り
2017年2月3日(金)12:00~14:00/2月4日(土)12:00~16:00
開催場所:丸の内仲通り(国際ビル前、丸の内二丁目ビル前)


大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり3団体(*1)の大丸有エリアマネジメント協会(以下、リガーレ)では、2月3日(金)と4日(土)に、丸の内仲通りにて「豆」をテーマとしたイベント「豆縁日 2017@丸の内仲通り」を開催します。
本イベントでは、ワーカーも子供も遊べる豆のお守りづくりやお絵かき文具作りの他、学んで遊べる 豆鉄砲や豆楽器遊びなどの「豆」のワークショップに加え、福豆やお面の配布、「豆」 料理を提供する 屋台を実施。お子様から大人まで楽しめるオリジナル遊具を体験できる「移動式あそび場」も展開いたします。
この機会に、日本の節分・立春の文化や豆文化を学び、体感しに、「豆縁日 2017@丸の内仲通り」に是非お越しください!

イベント概要

【名称】
豆縁日 2017@丸の内仲通り
【開催日時】
2017年2月3日(金)12:00~14:00/2月4日(土)12:00~16:00
【開催場所】
丸の内仲通り(国際ビル前、丸の内二丁目ビル前)
※MAPをご参照願います。
【主催】
NPO法人 大丸有エリアマネジメント協会
【共 催】
NPO法人 コドモ・ワカモノまちing 
【後   援】
千代田区教育委員会
【協力】
大丸有エコ結び実行委員会、千葉大学工学部原研究室、TOKYOPLAY
【内   容】
ワーカーも子供も遊べる豆のお守りづくりやお絵かき文具作りの他、学んで遊べる豆鉄砲や豆楽器遊びなどの「豆」のワークショップに加え、福豆やお面の配布、「豆」料理を提供する屋台を実施します。

イベント詳細

2月3日(金)
・福豆プレゼント(限定1000個) 
・鬼のお面プレゼント(限定300個) 
・ワークショップ① 豆のお守りづくり・・・複数の豆から一つ選び、お守りにしましょう。
・ワークショップ② 豆お絵かき文具づくり・・・豆に絵を描き、文具などにつける 「マメな人になろう!
2月4日(土)
・福豆プレゼント(限定2000個) 
・ワークショップ① 豆のお守りづくり・・・複数の豆から一つ選び、お守りにしましょう。
・ワークショップ② 豆お絵かき文具づくり・・・豆に絵を描き、文具などにつける 「マメな人になろう!」
・ワークショップ③ 巨大豆アート・・・アーティストとコラボして、絵の上に豆で色をつけましょう。
・ワークショップ④ 豆楽器あそび・・・豆で楽器をつくり、みんなでセッションしましょう。
・ワークショップ⑤ 豆射的・・・竹の豆でっぽうで遊び、リユース玩具や文具をもらえます。 
・ワークショップ⑥ 豆ボードゲーム・・・豆を学びながら遊べるボードゲームを体験。
・ワークショップ⑦ 豆コリントゲーム・・・豆をつかった創作コリントゲームあそびです。  
・豆屋台&豆くらべ・・・豆入りクレープやおからドーナツ、豆トッピングごはんなど、豆をメインにした料理やスイーツを提供します。
・移動式あそび場・・・コドモ・ワカモノまちingの移動式子ども基地(プレイワゴンカー) を中心に千葉大学工学部の原研究室のオリジナル遊具やTOKYOPLAYのプレイワーカーなど様々なオリジナル遊具や遊び道具、芝生やござなどを路上に広げ、子どもたちや家族3世代で楽しめる遊び場を展開します。

※ワークショップは参加無料です。
※ワークショップで使用する豆は売り物にならなくなった豆を使用しています

※本件に関しまして当日ご取材も可能です。ご希望の方は下記連絡先までお問い合わせもしくは次頁のFAX返信用紙にてご連絡ください。

<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
大手町・丸の内・有楽町地区街づくりPR事務局
共同ピーアール㈱ PRアカウント本部4局 担当:前山・高橋
TEL:03-3571-5238 FAX:03-3571-5380
E-mail:tokyo-omy-pr@kyodo-pr.co.jp

本資料は本日付で国土交通記者会・国土交通省建設専門紙記者会・東京都庁記者クラブへお届けしています。

プレスリリースファイル

^
TOP