2016/11/21

報道関係各位

一般社団法人 大丸有環境共生型まちづくり推進協会

~CSVビジネス創発拠点「3×3Lab Future」にて講演と参加型ワークショップを実施~
さんさんビジネスクリエイト〜女性のワーク&ライフを考える〜
2016年11月29日(火)18:30~20:30
開催場所:3×3Lab Future

大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり3団体(*1)であるエコッツェリア協会が運営するCSVビジネス創発拠点「3×3Lab Future」にて、11月29日(火)18時30分より、女性活躍とワークライフの両立を考えるイベント「さんさんビジネスクリエイト‐女性のワーク&ライフを考える‐」を開催します。
「さんさんビジネスクリエイト」は、業種業態を超えた交流拠点「3×3Lab Future」にて開催されている交流イベントです。
今回は女性の「ワーク&ライフ」をテーマに、出産や育児、介護などの局面において、女性たちの”はたらきかた”に対する意識と環境にギャップが生じた際などに、企業で活躍していくための課題とそれをクリアしていくための知恵を参加者が共有する機会を提供いたします。
ゲストには、河北隆子氏(日本女子経営大学院 代表理事 学長)や、田中美和氏(株式会社Waris代表取締役/Co-Founder)、小野曜氏(転石代表)をお迎えし、自分らしく前向きに仕事(ワーク)や日常生活(ライフ)を充実させるための活動についてプレゼンテーションやワークショップを実施いたします。

さんさんビジネスクリエイト〜女性のワーク&ライフを考える〜 概要

講座名称:
さんさんビジネスクリエイト〜女性のワーク&ライフを考える〜
主催:
エコッツェリア協会、日本政策金融公庫
実施内容:
女性のワーク&ライフをテーマとして、女性が仕事だけでなく自分らしく前向きにワークライフを充実させるための活動をされるゲストの講演と参加型ワークショップを実施。  
開催場所:
3×3Lab Future(千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・JXビル 1階)
開催日程:
2016年11月29日(火)18:30-20:30(イベント終了後に懇親会有り)
参加資格:
テーマに関心のある方はどなたでも参加いただけます。
参加費:
500円
定員:
50名
ゲスト:
河北 隆子(かわきた たかこ)氏 【日本女子経営大学院 代表理事 学長】
総合オフィスサプライヤー企業、外資系人材派遣企業を経て、コンサルタントして独立し、大手自動車会社の販売チャンネル変革プロジェクトのプログラム開発、展開のコアパートナーとして活躍。その後、人と組織の持続的な学習成長,イノベーション創出と定着化の支援を得意とする組織風土コンサルティング会社を2003年創業し代表取締役、現在はファウンダー、顧問。
2015年1月、日本初、女性リーダーを養成するビジネススクール日本女子経営大学院を開学し、代表理事及び学長に就任、現在に至る。
田中 美和(たなか みわ)氏 【株式会社Waris代表取締役/Co-Founder】
米国CCE,Inc.認定GCDF-Japan キャリアカウンセラー。1978年生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、2001年に日経ホーム出版社(現 日経BP社)入社。編集記者として特に働く女性向け情報誌「日経ウーマン」の企画・取材・編集・執筆に携わる。インタビューや、アンケート分析を通じて接してきた女性の声は のべ3万人以上。2009年に米国CCE,Inc.認定GCDF-Japan キャリアカウンセラーの資格を取得。女性が自分らしく前向きに働き続けるためのサポートを行うべく2012年退職。フリーランスのライター・キャリアカウンセラーとしての活動を経て2013年株式会社Waris設立。
小野 曜(おの よう)氏 【転石 代表(転石知財事務所 弁理士)】
1971年大阪生まれ。1995年京大文学部卒業、1998年同大(院)農学研究科修了。同年、国内環境エンジニアリング会社入社、2003年国内特許/法律事務所、2008年国内コンサルティング会社勤務(いずれも東京)。2002年弁理士資格取得、2006年東大先端研特任研究員。2015年独立、大阪へ転居。変化する環境に対して、個人や企業が適応することを支援する活動「転石」を立ち上げ、現在、大阪で独立/起業やパラレルキャリアを目指す人が事業創造にチャレンジするビジネスサークルを主宰。

【エコッツェリア協会について】
2007 年設立。エコッツェリアは、大手町・丸の内・有楽町エリアのまちづくりを推進し、 これまでの財産であるソーシャルキャピタルを基盤に、より良いまちづくりや社会課題 の解決を目指す「CSV ビジネス創発プラットフォーム」を運営する法人として、新たな 交流施設CSV ビジネス創発拠点「3×3Lab Future」のを拠点として活動して います。

本資料は本日付で東京都庁記者クラブへお届けしています。

<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
大手町・丸の内・有楽町地区街づくりPR 事務局
共同ピーアール㈱ PR アカウント本部4 局 担当:前山・高橋
TEL:03-3571-5238 FAX:03-3571-5380
E-mail:tokyo-omy-pr@kyodo-pr.co.jp

(*1) 「一般社団法人 大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会、NPO法人 大丸有エリアマネジメント協会、一般社団法人 大丸有環境共生型まちづくり推進協会(以下 エコッツェリア協会)」の3団体は連携してまちづくりを推進しています。

プレスリリースファイル

^
TOP